情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報

14番「とうとき主のみ救いよ」

前の番号の曲 次の番号の曲


「盲目の讃美歌詞人」ファニー・クロスビーによる、神の救いを壮大に歌い上げる「おおみ神をほめまつれ」の訳で知られるこの讃美歌は、はじめサンキ―によってイギリスで紹介され、ムーディーの伝道集会を通じて広がります。その後、アメリカ本国のビリー・グラハム伝道集会を通じて爆発的に広がります。日本においても、グラハムの集会を通じて広く歌われるようになりました。
(CH)」は外部リンクです。
『教会福音讃美歌』の情報ページでは「The Cyber Hymnal™」の許諾を得て情報を共有しています。

TUNE = TO GOD BE THE GLORY
初行 = To God be the glory
分類 = 父なる神・讃美
主題 = 愛、父なる神の 神、父なる 信仰 
聖句 = ヨハネの福音書3章16節, ヨハネの福音書19章5節, ヨハネの手紙第一1章7節
採用歌集番号 = 『インマヌエル讃美歌』98番 (改訳)

作詞:Fanny Crosby,1820-1915 (CH)

作曲:William Howard Doane,1832-1915 (CH)

著作権情報
訳詞:©蔦田直毅


お持ちの『教会福音讃美歌』が以下に該当する方には変更のお知らせがございます。
どれに該当するかは、お持ちの本の一番最後(1040ページ)をご覧ください。

初版もしくは第2刷もしくは第3刷をお持ちの方へ
 作曲者名「W. Haward Doane」を「William Howard Doane」に修正