情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報
(CH)」は外部リンクです。 「The Cyber Hymnal™」(英語)の情報を、許諾を得て共有しています。

186番「わが主よ わが神よ」

前の番号の曲 次の番号の曲


日本的感性による情緒表現が試みられている讃美歌。歌詞は詩篇8篇をパラフレーズしたもの。各節ごとの意味と、文節の句切れを見ると、1節と3節は流れが途切れることなく節の終わりまで進む。2節は文節とフレーズの句切れが一致している。4節は文のつながりがやや複雑だが、すべてが詠嘆と讃美に収斂し、昇華してゆく。
TUNE = 無し
初行 = 無し
分類 = 神のみことば・詩篇の歌 (8篇)
主題 = 教えられる 被造物、神の栄光を現す みことば、詩篇の歌 導き 喜び 
聖句 = 詩篇8篇
採用歌集番号 = 『新聖歌』29番

作詞:天田繋 (Tenda Tsunagu),1937-2012
作曲:天田繋 (Tenda Tsunagu),1937-2012

著作権情報
作詞:©天田繫(JASRAC)
作曲:©天田繫(JASRAC)


お持ちの『教会福音讃美歌』が以下に該当する方には変更のお知らせがございます。
どれに該当するかは、お持ちの本の一番最後(1040ページ)をご覧ください。

初版もしくは第2刷もしくは第3刷をお持ちの方へ
 作詞者、作曲者とも没年を追加して「天田繋, 1937-2012」に修正