情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報

378番「朝つゆの園を」

前の番号の曲 次の番号の曲


マイルズの作詞・作曲による讃美歌は、ヨハネの福音書の20章の復活後のイエス・キリストとマグダラのマリヤの再会の場面から生まれた讃美歌で、もともと「望みのない人に希望を、疲れた人に癒しを与えるような讃美歌を」との依頼によって書かれました。キリストとの個人的な親しい交わりをテーマとした静かな霊想の讃美歌です。
(CH)」は外部リンクです。
『教会福音讃美歌』の情報ページでは「The Cyber Hymnal™」の許諾を得て情報を共有しています。

TUNE = IN THE GARDEN
初行 = I come to the garden alone
分類 = 信仰の歩み・祈り
主題 = 祈り 神とともに 
聖句 = イザヤ書43章1節, ヨハネの福音書20章1節
採用歌集番号 = 『インマヌエル讃美歌』147番 (改訳)

作詞:C. Austin Miles,1868-1946 (CH)

作曲:C. Austin Miles,1868-1946 (CH)

著作権情報
訳詞:©蔦田順子