情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報

465番「キリストにはかえられません」

前の番号の曲 次の番号の曲


作曲者のシェーは、保険会社に勤めながら歌手を目指していました。オーディションに合格し、名声を手にする機会を目前に、母親がピアノの上に置いたミラーの詩が目にとまります。その詩に曲をつけ、その朝の礼拝で歌った歌詞は、そのまま彼の人生となりました。ビリー・グラハム伝道協会の専属歌手として、2013 年、104歳で天に召されるまで歌い続けました。
(CH)」は外部リンクです。
『教会福音讃美歌』の情報ページでは「The Cyber Hymnal™」の許諾を得て情報を共有しています。

TUNE = I'D RATHER HAVE JESUS
初行 = I'd rather have Jesus
分類 = 信仰の歩み・献身と派遣
主題 = 派遣 
聖句 = ヨハネの福音書6章68節, ピリピ人への手紙3章7-8節
採用歌集番号 = 『聖歌』521番

作詞:Rhea F. Miller,1894-1966 (CH)

作曲:George Beverly Shea,1909-2013 (CH)

著作権情報
作詞:©Word Music LLC
作曲:©Word Music LLC
訳詞:©中田羽後(教文館)


お持ちの『教会福音讃美歌』が以下に該当する方には変更のお知らせがございます。
どれに該当するかは、お持ちの本の一番最後(1040ページ)をご覧ください。

初版もしくは第2刷もしくは第3刷をお持ちの方へ
 作曲者に没年を追加して「George Beverly Shea, 1909-2013」に修正