情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報

99番「貧しい馬小屋 母にいだかれ」

前の番号の曲 次の番号の曲


作詞のセシル・アレクサンダーはアイルランドの牧師夫人であり、生涯に400もの作品を書いた讃美歌作家。ある日、彼女は子どもたちが信仰問答が無味乾燥だと話しているのを聞いて、讃美歌で聖書の教えを伝えることを思い立つ。こどもの信仰の成長を願う母の視線を感じる讃美歌。
(CH)」は外部リンクです。
『教会福音讃美歌』の情報ページでは「The Cyber Hymnal™」の許諾を得て情報を共有しています。

TUNE = IRBY
初行 = Once in royal David's city
分類 = イエス・キリスト・生涯
主題 = キリストの謙卑 キリストの生涯 
聖句 = イザヤ書9章6節, ルカの福音書2章6-7節
採用歌集番号 = 『新生讃美歌』171番 (改訳)

作詞:Cecil F. Alexander,1818-1895 (CH)

作曲:Henry J. Gauntlett,1805-1876 (CH)

著作権情報
訳詞:©中山信児