情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報
(CH)」は外部リンクです。 「The Cyber Hymnal™」(英語)の情報を、許諾を得て共有しています。

132番「イェスの十字架の深き恵み」

前の番号の曲 次の番号の曲


作詞者は盲目の讃美歌詩人ファニー・クロスビー。作曲者は、彼女と共に数多くの讃美歌を生んだウィリアム・H・ドーン。この二人の作品は、本曲の他に「主よわれは君のもの」(390番)、「イエスの御腕と」(437番)などがある。
TUNE = NEAR THE CROSS
初行 = Jesus, Keep me near the Cross
分類 = イエス・キリスト・受難と十字架
主題 = キリストの受難と十字架 
聖句 = コリント人への手紙第一1章18節
採用歌集番号 = 『あたらしい歌』11番

作詞:Fanny Crosby,1820-1915 (CH)

作曲:William Howard Doane,1832-1915 (CH)

著作権情報
訳詞:©中山信児


お持ちの『教会福音讃美歌』が以下に該当する方には変更のお知らせがございます。
どれに該当するかは、お持ちの本の一番最後(1040ページ)をご覧ください。

初版もしくは第2刷もしくは第3刷をお持ちの方へ
 作曲者名「W. Haward Doane」を「William Howard Doane」に修正