情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報
(CH)」は外部リンクです。 「The Cyber Hymnal™」(英語)の情報を、許諾を得て共有しています。

468番「キリストの愛 我に迫れり」

前の番号の曲 次の番号の曲


クリスチャン作曲家、天田繋氏の代表作。共立女子聖書学院に勤めていた山口昇氏が神学生時代、夏期休暇奉仕中の再献身の体験をもとに作詞。タイトルとくりかえし冒頭のフレーズは、コリント人への手紙第二5章14節(文語訳聖書)から採られている。三谷幸子氏が普及に貢献した。
TUNE = 無し
初行 = 無し
分類 = 信仰の歩み・献身と派遣
主題 = 愛、キリストの 派遣 
聖句 = 使徒の働き4章12-14節, コリント人への手紙第二5章14-15節
採用歌集番号 = 『あたらしい歌』14番

作詞:山口昇 (Yamaguchi Noboru),1928-
作曲:天田繋 (Tenda Tsunagu),1937-2012

著作権情報
作詞:©山口昇
作曲:©天田繫(JASRAC)


お持ちの『教会福音讃美歌』が以下に該当する方には変更のお知らせがございます。
どれに該当するかは、お持ちの本の一番最後(1040ページ)をご覧ください。

初版もしくは第2刷もしくは第3刷をお持ちの方へ
 作曲者に没年を追加して「天田繋, 1937-2012」に修正