情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報

483番「平和の光は」

前の番号の曲 次の番号の曲


この旋律はホルストの師でもあるチャールズ・ヒューバート・パリーが、ウィリアム・ブレイクの愛国的な詩のために書いたもので、イギリスでは「エルサレム」のタイトルで今も親しまれています。ダゥはこの曲のために、イザヤ書をもとにして平和を歌う歌詞を書きました。壮大なスケールで平和を歌う讃美歌です。
(CH)」は外部リンクです。
『教会福音讃美歌』の情報ページでは「The Cyber Hymnal™」の許諾を得て情報を共有しています。

TUNE = JERUSALEM
初行 = O day of peace
分類 = 神の造られた世界・正義と平和
主題 = 正義と平和 
聖句 = イザヤ書11章6-9節, ミカ書4章3節
採用歌集番号 = 『神の時は今満ちて』(日基) 10番 (改訳)

作詞:Carl P., Jr. Daw,1944- (CH)

作曲:Hubert Parry,1848-1918 (CH)

著作権情報
作詞:©1982 Hope Publishing Company, Carol Stream, IL 60188
訳詞:©中山信児