情報メニューへもどる / 曲の一覧へもどる

■曲の情報

75番「静かに眠れるベツレヘムよ」

前の番号の曲 次の番号の曲


作詞のフィリプス・ブルックスは優れた説教者として知られたアメリカ聖公会の聖職者。クリスマスの時期に聖地旅行でエルサレムを訪れた彼は、1868年、フィラデルフィアの聖三一教会在任中にその印象を詞に書きとめた。曲は、聖三一教会のオルガニストであったルイス・レドナがブルックスの依頼を受けて書き上げたもの。
(CH)」は外部リンクです。
『教会福音讃美歌』の情報ページでは「The Cyber Hymnal™」の許諾を得て情報を共有しています。

TUNE = ST. LOUIS
初行 = O little town of Bethlehem
分類 = イエス・キリスト・降誕
主題 = キリスト、内住の キリストの降誕 
聖句 = ミカ書2章13節, マタイの福音書2章5-6節, ルカの福音書2章14節
採用歌集番号 = 『讃美歌』115番 (改訳)

作詞:Phillips Brooks,1835-1893 (CH)

作曲:Lewis Henry Redner,1831-1908 (CH)

著作権情報
訳詞:©蔦田崇志